水元公園についてのご紹介

寒すぎず暑すぎない春。

鳥の声や植物の息遣いを感じたくなりますね。

JR常磐線・東京メトロ千代田線金町駅からバスに乗ること7分。

都内とは思えないほど自然豊かな、水元公園があります。

都内唯一の水郷の景観を持った公園です。

昭和50年までは、「都立江戸川水郷自然公園」に指定されていました。

一番の見どころは、水生植物です。

アキニレ・クスノキ・クロマツ・ハンノキ・メタセコイア・ポプラ・マコモ・オニバス・アサザなど、珍しい植物がいっぱいあります。

めったに見られない植物たちをそっと観察してみましょう。

用途に合わせた施設も充実しているので、ただ散策するだけではもったいないです。

事前予約が必要な場所もありますが、利用する価値ありです。

散策ついでに、足を運んで、思い出作りをしてみませんか?

10~15人程度で集会をしたい時は涼亭がおすすめです。

「ポプラの間」と「菖蒲の間」の2室に分かれており、いずれも8人ずつ、1500円で利用できます。

楽しく交流会をするのに、普通の会議室ではちょっと味気ないですし、緊張してしまいますよね。

そんな時にぴったりです。

利用日の6ヶ月前から受付開始です。

春はキャンプにもちょうど良い季節ですね。

春から夏にかけては特に盛り上がること間違いなし。

キャンプ広場を予約して、青少年の訓練にご利用ください。

子供も大人もマナーを守って、楽しい思い出を作りましょう。

事前予約が必要です。また、提出書類や注意事項があります。詳しくは、ホームページをご覧ください。

我が家の犬は公園大好き!連れて行きたいけれど難しいかな…。

大丈夫です。

ドッグランをご利用ください。

小型、中型、大型犬までが利用できるスペースと、小型犬のみのスペースがあります。

利用は無料ですが、事前の登録が必要です。

登録カードは、1年ごとに更新をしていただきます。

狂犬病予防の注射と糞の始末も忘れずに。

また機会がありましたら行きたいと思います。

屋内施設も充実しています。

絶滅危惧種の保全について知ることができたり、公園に生息する魚や珍しい植物を見ることができます。
防災ショウルームでは、公園が行っている防災対策を紹介しています。

公園が防災においてどのような役割をしているか、学んでみましょう。

年末年始と月曜日を除く、9時30分~16時30分まで、入場料は無料です。

たくさん歩いておなかがすいたら、レストラン「涼亭」はいかがですか?

のどかな景色を楽しみながら、美味しいうどんやそばなどを味わえます。

晴れた日はテラス席で、美味しい空気を吸いながら食べると、心もおなかも大満足です。

営業時間は9時~17時(年末年始と月曜日を除く)です。

いろいろな軽食をつまみたいという人には売店がおすすめです。

たこ焼き・揚げもち・焼きそば・ナンドッグチリ・ソフトクリームなど販売しています。

ソフトクリームは季節限定の味もあるので、要チェックです。

定期的に売店からの放送が入るので、耳を澄ましてみましょう。きっと食べたくなってしまいますよ。

営業時間は9時~17時(12月~2月は火曜定休)です。

春はイベントが盛りだくさん!歓迎会にお花見など、外でパーッとやりたくなってしまいますね。

そんな時こそバーベキュー上の予約をして、思い切り楽しんじゃいましょう!

利用日の1ヶ月前からウェブまたは電話で予約することができます。

キャンセルする時は利用日前日のお昼までにしましょう。

お昼を過ぎると、料金が発生します。

おすすめは手ぶらセットです。食材から機材まですべて揃っています。

足りない時は持参してもOKですし、売店でも購入できます。

場所は予約順で決まります。

こちらで決めることができないので当日までのお楽しみです。

私は毎年10名程度の団体でバーベキューをしているのですが、年によって割り当てられる場所が違うのでワクワクします。
木が多く涼しい所もあれば、太陽ギラギラの所もあります。

そのため、日焼け対策が欠かせません。

それでも、みんなでワイワイしながらお肉や焼きそば、軽食を食べる瞬間は、最高のひと時です。

あなたも仲間を誘って、計画してみてはいかがでしょうか。

各施設の予約や問い合わせ先は、ホームページに掲載されています。

春は、出会いの季節でもあります。春の陽気が、そっと背中を押してくれるかもしれません。

ポカポカ陽気に誘われて、外に出かけたくなる季節です。

たまには肩の力を抜いて、ゆっくり散策したり、仲間とバーベキューをして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳しくは水元公園ホームページをご覧ください。