息子のトイレトレーニング

3歳の息子のトイレトレーニングがまったくすすまず悩んでいましたが、ようやくひとりでトイレでおしっこが出るようになりました。あまりに嬉しくて泣いてしまいました!本当にうれしかったです。プレ幼稚園に行っていましたが、先生からも入園式までにオムツとれるようにとプレッシャーをかけられていましたが、自宅で何度もトイレに行こう、と息子に声をかけていましたが、全然行く気配がありませんでした。他のお友達はすでにトイレできていて、オムツ取れている子もいるのに、彼自身は焦る様子もなしだったのでこちらも焦っていましたが、無理やりパンツでの生活にするようにしたところ、ようやくおしっこがでる感覚がわかるようになったようです。人よりも遅かったですが、なんとか本人も自立の一歩を踏み出すことができて、またそれを自分自身も見届けることができてとても嬉しかったです。私が泣いて喜ぶところを見て、息子もなんともいえない表情になっていました。お母さん泣いてたね、と言われました。嬉しかったのもありますが、ほっとしたのもあります。このままオムツが取れなかったらどうしよう、幼稚園に入ってまた先生になにか言われたらどうしようなどとても悩んでいましたが、なんとか前進できたようで少し安心しました。そして一度成功した後も、トイレ行く、と言って自分でトイレに行き、再度成功もすることができました。これもとても驚きました。ものすごいスピードで成長していることにびっくりしました。帰ってきた旦那にも報告したところとても喜んでくれてたくさん褒めてくれました。まだ少し心配ではありますが、彼自身がこれからもやる気になれるようサポートをしたいと思います。とにかくトイレトレーニングには無理やりにでもパンツ生活にさせることは一定の効果があるんだなと思いました。今でもまだオムツがいい、といいますが、なるべく家でもパンツ生活に慣れさせてトイレにひとりで行けるように声をかけていこうと思います。